fc2ブログ

マンモトーム生検


前回の細胞診の結果を踏まえ、その4日後にマンモトーム生検の予約を入れた。


クリニックは午前・午後の診療時間の中間に、14時~16時までの間、こういうマンモトーム生検など特別な診療を行う為の完全予約制の時間帯を儲けている。



この検査を受けるまでの間、私はネットで「マンモトーム」について調べてみた。
すると経験者曰く、痛い、痛くない、麻酔が痛い、他にも検査後出血しただの、内出血で青黒くなっただの、ets…。
ヤ〇ーの知恵袋だけでも情報が出て来る出て来る。(;^ω^)
麻酔してても痛い事があるんだ。ウヘーヤダヤダとビビる私。(>_<)

うう、穿刺吸引の針だけでもあんだけ痛かったのに、今回は組織を取るんだから痛みはそれ以上だよねぇ、きっと。
内心ビビりまくっていた私、クリニックまでの足取りが酷く重い。





3月22日


当日、予約した14時より少し早めに到着すると、この時間は私だけの完全予約で他には誰も居ない。私の為にすいませんねぇ、ホント。(;´∀`)

直ぐに検査着に着替え、ドキドキ待機。

早速先生が今からの検査内容をざっと軽くおさらい。
「あと前回の血液検査の結果特に問題なさそうだけど、ヘモグロビン数値がちょっと低いかな。鉄欠乏性貧血?」
「あー、やっぱりですか?」
これは健康診断の度に毎回言われていたことで自覚はしていた。でもいつもさして気にせず右から左に流していた。(←オイ)
「これから頑張って鉄分取ります!食事も気を付けます!」Σ(゚Д゚)←今度こそ本気
「うん、じゃあ準備できたら始めようか」



まず看護師さんが血圧測定。
「じゃ、楽にしていてね。測りますね」
「はい!」('◇')キリっ
シュコシュコ・・・プシュ~。
「あら?ちょっと血圧が高いわね・・・。いつもは?」
「え、低い位ですけど・・・」(;・∀・)
もう一度測定してもやはり高め。
「緊張してるのねぇ」
「(バレバレ・・・)はい~、こういうの初めてで・・・」(>_<)
「大丈夫よ、皆大体上がるものだから心配しないで」

ベテラン看護師さんの励ましを受け、ビビりななはおっかなびっくり診察台の上に横になる。

手袋を付け、先生方の準備が整う。横にある怖そうな機械は極力見ないように無視。←
「じゃ、まず麻酔するねー」
「はーい・・・」

ちく。
(…ん?今なんか刺した?でも痛くないからこれは麻酔じゃないよね?)

すると先生が「ここ今感触ある?」と聞いてきた。
「いいえ?」
「よし、麻酔充分効いてるね」
(えっ?もう麻酔したの?じゃ、やっぱさっきの「ちく」が麻酔だったんだ~なんだ大した事ないじゃん)

エコーガイド下でしこりの位置を観察し、何やら機械が動き出す。
この辺りから私は完全に目を閉じ、音声だけを耳にし、じっとまな板の鯉。<゜)))彡

バチン、バチンと怖そうな音が響く。
今まさにあの太そうな針を指しているらしい・・・けど痛みは一切ない。
麻酔って凄いね、これを考えた人ホント凄いよ✨(*'ω'*)



手際よく作業は進み、何本かの組織を採取する事ができたようだ。

全く感覚のない私の脇下に何かが伝い、それを看護師さんがガーゼで拭ってるのが分かり、
(血液が垂れているの?やっぱ血が出てるんだ)

それから先生が傷口を暫く圧迫止血し、グッと押さえ付けられること15分ほど――


ずっと目を閉じ、無反応の私に先生がポツリと話しかける。
「(まさか寝てないよね?)・・・あともう少しで血止まるからね。痛みはない?」(・∀・)
「(大丈夫、寝てませんよ!)はい」( ̄▽ ̄)


漸く血も止まり、傷口をテープで留め、その上からガーゼで押さえ、更に大きめのテーピング。
よろりと身を起こすと持参したキャミソールを来てその上から胸帯を巻く。今夜一晩はこの状態で過ごすらしい。
すごいね、ここまで何重にも保護するんだ。確かに自宅で出血し出したら怖いもんなー。(´・ω・`)

ただでさえ自分は貧血なのに無駄に血を放出させてる場合じゃない。
勿体無い、血は大切に!!
という訳で、今日は安静に過ごす事にします。



「採取した組織、見たい?」
「うーん、折角だから見ておきます」
透明なシャーレの中に、組織片が7本。
へーこれが?・・・この中にあるのだろうか、がん細胞が?
「検査は外に出すから、結果は10日後くらいね」
「はい」

念の為痛み止めを処方され、次回の予約を取り、この日は無事終了!




終わってみれば、「あれ、全くといって言いほど痛み無かったわ~(^^♪」と無事にマンモトームを終え、ホッと安堵した私。

――でも麻酔が切れたら痛みが出て来るのかしら?( ゚Д゚)

これも私の場合、全くの杞憂でした。
安静に過ごしたのが幸いしてか出血もなく、その夜も動かすと多少痛みこそすれ、大人しくTVでも見てる分には問題なし!
なので痛み止めは一度も服用しませんでした。
胸帯がちと苦しいくらいで(着物を着てるような?)(;^ω^)夜中にこっそり緩めたけど。





これで次回は検査結果、白黒つく筈。

正直本当は「何もなかったよ」が一番うれしい結果ではあるけど、
「経過観察」で問題を先送りされるより、今ハッキリさせて、今カタを付けてしまいたいんだよ、私は!(≧◇≦)

それと今後の為にも脱貧血!
早速ヘモ鉄サプリを毎日飲み、鉄分を含む食材をなるべく取るように食生活を改善せねば~(=゚ω゚)ノ




スポンサーサイト



Secre

プロフィール

なな

Author:なな
初めまして、ななと申します。(#^^#)
2016年春に早期乳がんが見つかりまして、これまで病気知らずだった人間のおっかなびっくり治療ライフや日々の事をのんびり綴っていこうかと思います。

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる